採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー23
吉村里奈
吉村里奈
吉村里奈
吉村里奈
吉村里奈

休みの日には家具メーカーを訪問して勉強。
30代でバイヤーになる!それが私の大きな夢。

 私は学生時代、地元にあるナフコでレジのアルバイトをしており、そこでお客様と笑顔で接することや仕事の楽しさを知りました。店長をはじめ、社員、販売員のみなさんが生き生きと働く姿を見て、ナフコなら自分の力を発揮して充実した仕事ができると感じて入社を決めました。現在は主任として、接客はもちろん、メーカーさんと打ち合わせしながら新商品の導入やレイアウト変更、夕方からは伝票入力発注業務などを行っています。接客業務ではお客様がご希望されるサイズや色、予算をお尋ねしながら、商品をご提案していくのですが、おすすめした商品を気に入っていただき「届くのが楽しみです」と言っていただけるととてもやりがいを感じます。お客様お一人お一人の暮らしを想像しながら、ご不便を解消し、より便利な生活、より豊かな暮らしになるお手伝いができることが私の喜びになっています。

photo01

 ナフコで販売している共同開発商品の元になっているのはメーカーのオリジナル商品なのでナフコにはありませんが、他社さんには並んでいます。だからナフコのオリジナル性はどこにあるのか、お客様からお問合せがあればナフコでもお取扱いができるのか、ナフコで買うメリットは何か、などをご説明できるように、休みの日にはメーカーや展示会を訪問し、さまざまな商品を見て回ります。新商品も市場に出回る前に見せていただけたることもあるので、とても勉強になっています。メーカーの方とのつながりもできますし、すぐには叶いませんが、こんなものを作ってくれませんかという提案や、お客様のご要望を直接伝えることもできます。それがより中身の濃い接客につながり、将来の夢でもあるバイヤーの勉強にもなりますので、ずっと続けていくつもりです。

photo02

 入社前から結婚しても活躍している方が多いと聞き、それなら安心して仕事に打ち込めると思っていました。実際、私自身、結婚をきっかけに転勤願いを出し、今の店舗へ異動できました。また、同じ頃に結婚した同期の2人はそれぞれ産休を取得中で、そのまま育休に入る予定です。職場復帰の際も1日4〜5時間の時短勤務から始められ、他店の主任で現在、時短勤務されている方もいらっしゃいます。私も子どもが生まれても仕事を続けたい。今でも女性としての視点は接客に大きく役立っていますが、子どもが生まれるとまた新たな視点が加わって、より幅広い接客ができるので、それを仕事に生かしていくつもりです。仕事も家族も、どちらも大切。そんなスタンスで一生懸命働いていれば、ナフコであとに続く女性たちのロールモデルになれるのではと考えています。

ページのトップへ戻る