採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー23
福田貴大
福田貴大
福田貴大
福田貴大
福田貴大

商品知識も経験も今はまだまだ成長途中。
でも行動力だけは誰にも負けない存在に。

 2年目の4月からDIYの担当になりました。最初は工具の種類もわからず、ネジなどの小さな物も入れると商品点数がかなり多いため、日々勉強中です。また、草刈り機やチェーンソーなど、専門的な知識が求められる商品も多いため、毎日わからないことに直面しているのが現状です。そんな中で心がけているのは、少しでも迷うようなことはその都度メーカーに確認して正しい情報をお客さまにお伝えすること。「修理できません」「部品がありません」と言うのは簡単ですが、それではわざわざご来店いただいたお客さまをがっかりさせてしまいます。手間がかかるうえ、お客さまをお待たせしてしまうことになるのですが、お客さまと一緒に考え、メーカーに聞きながら調べた結果が、お客さまが望まれたものとは違っていても、納得されて、笑顔で帰っていただける。そんな接客は、私自身の成長にもつながっていると思います。

photo01

 入社間もない頃は商品知識も全くなく、お客さまに商品のことを聞かれても答えられず、自分の未熟さや不安を感じる毎日でした。しかし、お客さまに対して「新入社員だから」という甘えは許されません。わからない商品などは販売員の方に教えていただき、吸収していきました。今では、ほんの少しずつではありますが成長を感じるようになり、日々の業務が楽しくなっています。目の前の目標は、店で頼りにされるような存在になること。そのために今はどのような仕事でも向上心やこだわりをもって積極的に挑戦し、一つひとつ自分のものにしながらスキルアップしていかなければと思っています。そして5年後にはどこかの店舗の店長代理になるのが夢。知識や経験だけでなく、人間性も磨いていかなければと思うと、時間がいくらあっても足りないくらいです。

photo02

 入社前の研修から心がけているのは、無線に誰よりも早く応答すること。呼ばれて行くことが、自分自身の勉強になりますので、これからもずっと続けるつもりです。知識について今は、本当に助けてもらってばかりのベテラン販売員さんの経験には遠く及びませんが、いつか追いつき、追い越したい。そのためにも日々勉強あるのみだと思っています。  ナフコは、がんばっていれば必ず誰かが見ていてくれて、きちんと評価してもらえる会社です。ぜひ店舗見学をして、社員と話し、店舗全体に流れる雰囲気を感じてみてください。数字や文字だけではわからない、ナフコの良いところがたくさん見つけられると思います。  就職活動、迷いもいろいろあるかと思います。ナフコに限らず、現場を見ることがその打開策の一つになるかもしれません。最後まであきらめず、がんばってください。

ページのトップへ戻る