スタッフの写真
樋口竜也
樋口竜也
樋口竜也
樋口竜也
樋口竜也

その時々の立ち位置で、プロフェッショナルを目指す。
お客さまのため、働く人たちのため、店舗のため。そしてナフコのため。

 人事は、人と出会えることが醍醐味だと思っています。どんなに若くても一人ひとりが過ごした場所や積み重ねた経験が違う。そんな方たちと出会い、話をしているとおもしろさを感じます。そして入社後、機会があるごとに、どんなにがんばっているか、どんなに成長しているかがわかったとき、やりがいを感じます。種まきをして、芽が出る、小さな葉が出る。それぞれ、種類も、成長の仕方や速さもそれぞれ違いますが、何年後、何十年後かにはわかる。本当に楽しみです。

 ナフコという企業は、「自分で考えて動く人」のほうが楽しく仕事ができます。最初は指導された通りに動くことで仕事を覚えるのですが、その先には自分で考えなければならないステージが必ずある。自分ならこう動く、自分ならこう作る。そう考えながら日々の仕事をしている人に、どんどんチャンスをくれるのがナフコです。なかには思いもよらない成長を遂げる人もいる。それを実感できることが、まさに「ナフコの人事」のやりがいだと思います。

photo01

 人事や労務の仕事は、資格がないので、法律など、それぞれの分野の専門書で学んでいます。その知識を会社へ落とし込むときに思うのは、どんな側面から問い合わせがあっても、答えられるようにしたいということ。そして、正社員や販売員さんたちが、笑顔で働き続けてくださるような制度やシステムを作らなければならないということです。それが、より多くの方々にナフコに入社したいと思っていただける会社作りにもつながりますから。だからその責任は大きいなと思っています。

 私が目指すのは「プロフェッショナル」。人事としてだけでなく、異動の可能性も考慮したうえで、どこに行っても、「あの人に聞けば問題ないね」と言われるぐらい頼られる存在になりたいと思っています。その時々の立ち位置でのプロフェッショナル。それが理想です。

photo02

 今、ホームセンターという業態を知らない学生たちが増えているように感じます。だからもっと知ってほしいという思いから、よく声掛けを行っています。ナフコは、ホームセンターと家具の両方を取り扱う数少ない企業なので、そういう特色にも気づいてほしいですね。それに、機会があれば、ナフコの店舗をぜひ見ていただきたい。店作りや接客、地域とのつながりがわかります。

 私自身、入社当時に聞いた「ナショナルチェーンを目指す」「全国展開をする」という言葉を胸に、9年近く走り続けています。人事として、ナフコで一緒に働いている元気な仲間たちにも参加してもらい、その目標に向かって一緒にがんばっていきたいと思っています。

photo03

2020年という特別な年に

 採用では、説明会もなくなり、webに切り替えるのがたいへんでした。コロナ禍に就職という大切な時期を迎える方のほとんどが就活自体、初めての経験だと思うので、そのたいへんさが就活では当たり前のものなのか、コロナによるものなのか、比べる術がないと思います。だからこそ、私たちが学生に寄り添って「いつもとはこういうところが違うよ」ときちんと伝えながら、誠実に採用を進めていくべきだと思っています。

ページのトップへ戻る