採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー15
喜島亨
喜島亨
喜島亨
喜島亨
喜島亨

会社の運営、店舗の業務を数字面からサポートする仕事。
専門的な知識が必要とされるため、勉強、勉強の毎日です。

 経理部でナフコ全店舗の売り上げの集計、そして売上や経費など数字面から店舗の業務をサポートするのが現在の主な仕事内容です。5年間の店舗勤務では、お客さま、販売員のみなさんとのコミュニケーションの大切さを実感し、さまざまな場面で心がけていました。経理においても、店舗で培ったその能力が、仕事をスムーズに進めるために役立っています。

 これまでの店舗勤務から経理部に異動したことで、仕事内容が一変しました。さらに、わからないこと、知らないことが多々あり、最初はとまどいさえ感じたほどです。さらに、けれど、経理部の先輩方にいろいろと教えていただく中で、今は焦らず、それらをしっかりと理解し、知識・経験として一つひとつを確実に身につけていかなければと考えています。逆に言えば、昨日までわからなかったことが今日はわかる。その自分自身の成長が今のおもしろさでもあり、やりがいです。

photo01

 会社を運営するうえで、何かを決断する際に必要なのが「どのくらい儲かっているか?」「どれくらいの資産があるか?」といった、会社全体のお金の動きです。そのための情報をタイムリーに提供するのが経理部です。ナフコの場合も、新規出店などの際には、大きな金額が動きますから、随時その動きを把握しておくことはとても重要です。

 「モノを仕入れて売る」業態の小売業の場合、経理の一般的な仕事は大きく分ければ、「仕入管理」「販売管理」「在庫管理」の3つになります。会社のお金や数字に関わることすべてを担うのが経理ですから、まずは、経理部内で求められる業務を積極的に引き受け、自身の職務領域を少しずつ広げていこうと日々努力しています。そして、いつかは部内で中心的な業務を担えるようになることを目指しています。

photo02

 小売業であるナフコをはじめとして、世の中にはさまざまな業態、企業、そして仕事があります。けれど、それらについて知っていることはほんのわずかだと思います。今はインターネットを使えば、何でも簡単に調べることができますが、それではほんの一部しか知ることができません。就職活動においては、興味をもったなら、ぜひその仕事の現場へ出かけて、自らの目でしっかりと見てください。ナフコでいうなら、現場は店舗ですね。どんな人たちが、どんな風に働いているのか。どんな言葉を交わしているのか。お客さまにどんな対応をしているのか。現場を見ることで、きっと自分の視野や価値観が大きく広がるはずです。そして、自分で見て感じたことを、自信をもって就職活動に活かせば、きっと後悔のないものにできると思います。

ページのトップへ戻る