採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー14
和田浩明
和田浩明
和田浩明
和田浩明
和田浩明

他社にはないナフコの魅力を訴求するのは採用も同じ。
「社員力」を高めて、ナフコの未来に貢献したいと思います。

 人事部で、学生のみなさんに最も馴染みのある「新卒採用」を中心に、障がいをもつ方の採用、新店舗の採用などのサポートを担当しています。店舗勤務は7年間でしたが、ホームセンターというカテゴリーを担当し、他の小売業ではあまり取り扱いのない園芸用品や資材用品など、季節性や地域性が色濃く出る、専門的な商品ばかりを販売していました。そのときには、地域とお客さまのニーズを掘り下げて、よく「つかむ」こと、そして「売り込む」ことを大切にしていたんです。そういった点では採用活動もよく似ています。「採用」は「商売」に近いところがあるんだと思います。

photo01

 仕事を通して感じるのは、仕事で行き詰まったとしても、自分自身が一生懸命でさえあれば、誰かがいい意味でおせっかいなくらいに助けてくれる。そんな方が多くいるのがナフコという会社です。人に恵まれていることが私自身の大きな糧になっていることは間違いありません。

 採用でも同じです。最初はナフコや小売業に興味のない方が説明会で話を聞いているうちに「選考、受けてみようかな?」に変わり、店舗のみなさんと話をしているうちに、気づけば内定、入社が決まっている。そんなことがよくあります。人を通してナフコの魅力が伝わっているんだと感じますね。その新入社員たちが生き生きと働く姿を見ると私自身も元気づけられますし、キャリアアップして幹部社員になっていく姿を見ると、うれしく、誇らしく思います。

photo02

 人事の仕事は、その企業で働く人たちが楽しく生き生きと、やりがいをもって働いていただける環境をつくることだと思っています。それを実現していくためには、課題も山積していますが、世の中の流れや、法律と働き方の多様性にしっかりと対応して、会社の目標であるナショナルチェーンに向けて貢献できるような仕事をしていきたいと思います。

 ナフコは地域のお客さまの暮らしを支える大きな役割を担う企業です。それぞれの地域の暮らしやお客さまお一人お一人に合わせた店舗作りに若手も参加し、店長と共に作り上げていくことができます。また、幹部社員となって店舗運営にチャレンジできる土壌もあります。興味をもった方はぜひナフコにエントリーしてください。選考でお会いできる日を楽しみにしております。

ページのトップへ戻る