採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー13
沢辺龍彦
沢辺龍彦
沢辺龍彦
沢辺龍彦
沢辺龍彦

52歳にして、新しい世界に挑戦しています。
若い頃と同じ情熱、気力、モチベーションをもって。

 店舗勤務を29年続けた後、総務部へ異動しました。新店オープンする店舗が建つ土地や、すでに店舗が賃借している土地の地主の方々との各種交渉や準備、外出して店舗の巡回、本部での各種電話応対、全店からのヒアリングのとりまとめなどをしています。メイン業務は店舗がスムーズに運営できるようにするための地権者の方々との交渉です。土地のことを中心に仕事をしていますが、店舗やお客さまの電話応対もありますので、この部分においては店舗勤務での経験を活かしています。店舗の状況を理解していないと難しいところもある仕事ですが、長年、店舗にいたので役立つことも多いのですが、やはり仕事内容が全く違うため、これから覚えなければいけないこともたくさんあります。今後はたくさんのスキルやいろいろな経験を積んでいくつもりです。

photo01

 総務部は、外部のさまざまな組織や団体と関わりをもち、良好な関係を保つことで会社を守る役割を担っています。その相手は幅広く、官公庁、お取引先様、金融機関、株主・投資家様、経済・業界団体、学校・学生、地域社会など。私の場合は、それが地権者の方々になるわけです。

 そのほか、総務部は経営トップのサポートや、会社内の各組織の横の連携をつくるための取りまとめ役を務めることもあります。

 全社を見渡し、会社全体を最適化することが総務の仕事ですが、ナフコでは、社員、販売員さんたちを含めた全従業員にとって働きやすい体制をつくること。また、現場と経営陣をつなぐ役割を担うことを大切にしています。だからこそ、総務も現場をよく知り、現場目線に立つことが常に求められているのだと思います。

photo02

 これまでの店舗勤務とは、メインとなる仕事の内容がまったく変わってしまいましたが、店舗での経験があるので、まったくゼロからの挑戦ではないと思っています。今後は資格を取得することなど、専門的な知識を身につけていくことも必要となるかもしれませんが、今は地権者の方々、店舗のみなさんとお話をすることで経験を積み、まずは土地の相続の流れ、困ったときの対処などから覚えていきたいと思っています。

 29年間という長い間を過ごした店舗勤務では、私をたずねて店に来てくださる常連のお客さまに支えられ、販売員のみなさんにも支えられて、楽しく働いてまいりました。これからは、総務部の人間として、新しいフィールドで会社のため、店舗のため、そしてお客さまのために、突き進んでいきたいと思っています。

ページのトップへ戻る