採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー09
赤川大輔
赤川大輔
赤川大輔
赤川大輔
赤川大輔

若くても、力がある、やる気がある。
そんな人に活躍の場を広げてくれる懐の深さをもつナフコ。

 店長の仕事内容は、人を含め、店舗のすべてを統括すること。出社後、まず行うのは店舗回りや店内のチェックです。通路に商品が置かれていないか、危険箇所はないかなどから、販促用のDVDが止まっていないかまで、細かいところまでチェックをします。その後は、お客さま対応をいちばんに行いつつ、状況に合わせて作業指示の変更を行い、アイドルタイムに書類の確認などの事務を行うというのがほぼ毎日の仕事です。

 店長として心がけているのは、笑顔の中心にいつもいること。店全体の細かいところまでを把握し、販売員のみなさんがいるから店が成り立っているという感謝の気持ちを大切にし、「店はお客様のためにある」という経営理念を常に意識しながら、いつも、どんなときも笑顔で行動しています。

photo01

 近隣のみなさんの憩いの場になるような店舗、地域に愛される店舗も当然、目指すべきものですが、困ったときに思い出していただける店も目指したい。頼っていただける店になること、そしてその信頼を裏切らない店になること。そうすることが社会的な貢献になると考えています。

 今年の熊本地震では、本部・各店舗から地震の翌日には応援を出し、その翌日には営業を再開しました。建物は崩れて営業できないため、外で商品を販売して、たいへん喜ばれました。ナフコは台風の被害でも、どこよりも早く店舗を開けてきたという何十年もの実績があるので、対応のスピードは群を抜いて早かったと思います。私も現地入りしたのですが、お客さまには応援とわかるらしく、「応援でしょ?がんばってね」と逆にお声かけいただき、元気をいただけたことが心に残っています。

photo02

 佐賀店は、移転・新規オープンしてまだあまり経っていないので、まずは基本的なことがしっかりできる店を作っていくことで「強い店」になると思っています。「お客さま第一」と言葉にするのは簡単ですが、それを実践できる店を作っていかなければ。お客さまからお叱りをいただくことも多いのですが、販売員の方をほめていただいたときには、いちばんやりがいを感じます。「どこでも買い物できるけど、ここの従業員さんはよくしてくれるから来ているの」と言っていただいたときは、販売員さんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 お一人お一人に満足してお買い物いただくことでお客さまの笑顔に繋げられるよう、私自身も含め、販売員のみなさんと試行錯誤しながら一緒に成長していける。それが私の理想とする「強い店」です。

ページのトップへ戻る