採用エントリー
Entry

閉じる

インターンシップ詳細
Internship Entry

閉じる
スタッフの写真
インタビューナンバー01
瀬野口愛
瀬野口愛
瀬野口愛
スタッフの写真
瀬野口愛

お客さまや一緒に働く人たちに育てられていると実感。
でも、明るく元気な店の雰囲気作りでは誰にも負けません。

私は大学時代にナフコでアルバイトをしていました。そのとき、現場を第一に考え、お客様目線での対応や各店ごとにこだわりをもった売場作りをされていることを目にしていましたし、日々感じていました。一度は他社に就職しましたが、自分がよく知っているナフコという会社がいかに魅力的だったかを痛感し、ナフコに入社する決意をしました。

今、いちばんやりがいを感じるのは、接客したお客さまから「ありがとう」という一言をいただけたとき。うれしいとともに、商品をただ販売するのではなく、お客さまそれぞれのご希望に沿ったご案内とご提案をすることが、いかに大切かよくわかります。また、販売員の方々と試行錯誤しながら作り上げた売場で数字が出たときの達成感。それはこの仕事ならではの、そして現場にしかわからない、大きなやりがいです。

photo01

入社後、初めてインテリアの部門を任せられたときは、気が引き締まるのと同時に、何から手をつけていいかわからず、右往左往していたように思います。また、専門知識がない中、お客さまからのオーダーやご相談などを受けた際には自分自身の未熟さに不安を感じることもありました。けれど、お客さまに「私は新入社員なのでわかりません」などというのは通用しません。お客さまにとっては、同じ社員なのですから、できて当たり前。そんなときはよく、経験も知識も豊富な販売員の方々に助けていただきました。今では何事も自信をもってできるようになり、少しずつではありますが自分自身の成長を日々感じています。

photo02

 私の今後の目標は、常に好奇心、向上心をもち、商品知識や接客レベルの向上を行って、私自身が常に笑顔を忘れず、元気でいること。私がいることで、いつもよりもっと明るく生き生きとした店の雰囲気になり、職場になるよう、努めていきたいと思っています。

就職活動で最も大切なことは、実際に自分自身で見て、肌で感じること。私自身を振り返ってみても、そうでした。ぜひナフコのお店を訪ねて、働く場所という意識をもって、いつもとは違う目で見てみてください。きっと多くのことがわかると思います。

ページのトップへ戻る